アンテークコインの探訪記です

オーストリア100シリング金貨1935年マグナ・マテル

f:id:coin23:20160915075232j:plain

100シリング 1935〜38年 1935,1938珍品

マグナ・マテル ローマ神話の女神 諸神の母ということで地母神--多産、肥沃、豊穣をもたらす神様、

大いなる大地という意味合いです。

100シリング金貨で重さは23.58g 

Republik 1918 - 1934 - 1938 (Bundesstaat)

100 Schilling 1935 Wien. Her. 13 23.58 g. stgl

Bundesstaatとは連邦国のことで1934年にオーストリア共和国がオーストリア連邦国に変わった

次の年から発行された金貨です。その国名も1938年まででしたので、この金貨も1938年が最後に

なったのでしょう。1938年にはナチス・ドイツとの合併になります。

映画、サウンド・オブ・ミュージックにはこの併合から逃れたいトラップ一家の

生活のシーンが溢れていましたね。

さて、この100シリング金貨、3,000ユーロスタートでしたが、6,000ユーロで落札されました。

欲しい金貨です。

PREMIUM GOLD COIN