アンテークコインの探訪記です

入荷のお知らせ/ オーストリア1908年100C雲上の女神PF61

f:id:coin23:20170624095757j:plain f:id:coin23:20170624095820j:plain

雲上の女神プルーフ61が到着いたしました。

雲に乗った女神を皇紀エリザベートに見たてたこの金貨は

本当に人気があって、とどまってくれる時間が少なく

嬉しいやら、寂しいやら複雑な気持ちであります。

最近、海外の価格を見ていますと、プルーフではないMSのものの

価格がアップしてきています。

プルーフは、というと、モノ自体が全く消えかかっている状態です。

実際、どちらも消えているわけではなくて、時間をおいて、現れてきます。

しかしその時には、価格がアップしているということになります。

わたくしのサイトでは、MSとプルーフ両方を揃えておきたいつもりですが

今回もたまたまボストンの知り合いが譲ってくれましたので入手できました。

他のディーラーはプルーフは持っていませんでした。

私のところではMSはかろうじて150万円を切っておりますし、このプルーフ

258万円でお出しできています。

これがもし売れたら、次は入手できる術が今の所ありません。

もし、まだおもちでなくて、そのうちにとお考えの方がいらっしゃれば

それは、今です。

http://www.premiumgoldcoin.com

 

イタリア1912年ヴィットリオ エマヌエレ3世100リレ金貨PCGS MS63

 

f:id:coin23:20170623092108j:plain

イタリア金貨といえば、まずこの100リレ 豊穣の女神が浮かんできます。

今から100年以上前のものになりますが、人気のある金貨の一つです。

イタリアの金貨はフランス金貨と同様、程度の良いものが極端に少なく

この1912年の100リレも例外ではありません。

PCGSではMS65が1枚、MS64が3枚、そしてこのMS63が3番目です。

MS63はMS63+も合わせれば75枚存在しています。(PCGS)

昨年MS65が出た時に入札したのですが、負けてしまいました。

MS63もその中では良い部類のグレードと思われますし、あまり出てきません。

このMS63はお取り寄せできますので、お問い合わせくださいませ。

145〜148万円ほどでございます。

http://www.premiumgoldcoin.com

 

 

 

イギリス1887年ヴィクトリア女王ゴールデンジュビリーメダル 84.5g 58mmプルーフ

f:id:coin23:20170622062714j:plain

f:id:coin23:20170622062741j:plain

大英帝国ヴィクトリア女王の戴冠50周年記念で発行されたメダルです。

図柄はイギリス5ポンド金貨の1887年のヴィクトリア女王と同じで

この5ポンドは数がありますのでさして珍しくはないのですが、、、。

このメダルはプルーフです。

1887年5ポンドのプルーフになりますと、俄然価値が変わってきて

PR62あたりで300万円前後ではないでしょうか。

この58mm 重さ84.5gのメダルも、プルーフですのでとても貴重なものの一つ

密かに誰も気づいていないだろうなぁと、ニヤニヤしています。

実際同じものがグレーディングされて販売記録が残っています。

状態は赤いレザーケースに入っていて、裸の状態です。

裏面の2時方向に軽いスクラッチがあるので、それが少しマイナーな点。

でも、これくらいだと63以上はいけるんじゃないかと思っているのですが、、、。

購入しようか、迷い中です。

http://www.premiumgoldcoin.com

 

トランシルバニア1616年10ダカット金貨

f:id:coin23:20170621083354j:plain

現在のルーマニアに当たる場所で1571年から1711年まで存在した国です。

名前からはメルヘンの感じを受けますが、揉まれ続けた国で

オスマントルコやドイツハプスブルク支配下に置かれました。

その中でもこのベトレン ガーボルの時代は国が栄えた時期で

ハプスブルク勢力に対抗し、プロテスタントを擁護したことで

プロテスタント諸国から高い評価を受け、黄金期を作った人です。

このデザインのほかにもう一つの10ダカットがあります。

状態があまり良くないので見るだけにしたいと思います。

http://www.premiumgoldcoin.com

フランス1864年100フラン金貨ナポレオン3世PCGS MS66

f:id:coin23:20170620092929j:plain

過去一度もオークションに出たことがない、ナポレオンのMS66

私も写真で初めて見ました。

NGC,PCGS合わせて4個しかありません。

MS63以下は、それこそたくさんありますので、いまいちフランスの

金貨には食指が動かないのですが、こちらは本当に別格といえるでしょう

骨董品では由来(来歴)というようなことが重んじられるようですが

この金貨はR. L. Lissnerという人がB. A. Seabyから1972年1月に購入したもの

という由緒が残っているようです。45年間の個人蔵の眠りから覚めたばかりです。

このオークションではこのほかにMS65もでていますが、価格は3分の1。

こちらは75,000ユーロからのスタートになっています。

ハンマープライスは10〜15万ユーロほどでしょうか?

http://www.premiumgoldcoin.com

イギリス1838年ヴィクトリア女王戴冠ゴールドメダルNGC MS62

f:id:coin23:20170619102304j:plain f:id:coin23:20170619102326j:plain

イギリスロイヤルミントが発行した正式な戴冠金メダルです。

今から180年前、ヴィクトリア女王がウイリアム4世の崩御に伴い

国王となり、それからの大英帝国を築く始まりの頃です。

左向きの10代の美しいヴィクトリア女王のお顔

裏面は左向きに座ったヴィクトリアの後ろに右向きのライオン

まさに、ウナ&ライオンの絵柄が表されています。

王冠はブリタニア、スコッティア、ヒベルニアの3女神から

手渡されています。

戴冠メダルというのは、ちゃんと国が時発行したもので

普通のメダルよりも数段正統性があると思います。

このMS62というグレードは最も高いグレードでなかなか

入手しづらいものの一つです。

130万円程で入手できますのでどうぞお問い合わせください。

http://www.premiumgoldcoin.com

 

神聖ローマ帝国1680〜86年レオポルド1世ドッペルターラー銀貨NGC MS65

f:id:coin23:20170618101505j:plain

HOG MOUTHレオポルド1世の2ターラー銀貨です。

NGC MS65という三百数十年前のコインにしては、とても素晴らしい状態

普通のスラブには入りきれなくて、大きい方のスラブに入っています。

レオポルド1世の右向きの肖像と右肩にはライオンヘッドの紋章

裏面は左向きの鷲が描かれています。

この頃は双頭の鷲ではなかったですね。

銀貨ファンにはたまらない1枚だと思います。

お取り寄せですが88万円ほどになります。

http://www.premiumgoldcoin.com