アンテークコインの探訪記です

イギリス1839年ヴィクトリア プルーフ&スペシメンセット

f:id:coin23:20170908094649j:plain

178年もの間、大事に大事に家宝としてしまいこまれていた金貨銀貨たち。

あのウナ&ライオンが中央の一番上にあります。

ヴィクトリア女王のヤングヘッドの肖像と裏面はイギリスの守護神ウナが

これまた守護獣の筆頭であるライオンを従えて歩いている姿。

イリアム ワイオンの大傑作のデザインがおもて面、裏面に残されています。

金貨の5ポンド 1839年ウナ&ライオンもこのセットを率いる頂点ですが

その下に位置する1839年クラウンのプルーフ銀貨

これまた最も目にかかりにくい銀貨の一つ、頂点の銀貨とも呼べるもの

一昨日のこのブログで紹介しましたMS64のクラウン銀貨よりも

はるかに、はるかに希少なプルーフのクラウンであります。

状態はおしなべてほとんど無傷に近いということですが

さてこのセットの価格いくらになりますでしょうか?

私の予想ではBP込みで300,000ポンドは下りますまい。

日本に持ってこれて5,000万円といったところではないでしょうか?

http://www.premiumgoldcoin.com