アンテークコインの探訪記です

ドイツ ハンブルク1677年10ダカット ポルトガレーザー

f:id:coin23:20170815073827j:plain

ひさしぶりにオークションに出ます10ダカット ポルトガレーザー

上空に輝く神の目、ハンブルクの都市景観の前には当時の

ヨーロッパの4大都市銀行ヴェネツィアアムステルダムハンブルク

そしてニュルンベルクの紋章が飾られた塔が建っています。

もう片面も枢機卿の紋章である蛇や槍、松明などを持つ3人の

女神がこれからの明るい未来を見るようなシーンが描かれています。

ヨーロッパの各地域でのお金のやり取りで統一性をもたせるために

金貨ではなくこのようなポルトガレーザーが使われたようです。

MDCLXXVIIと刻まれているのは、1677年を表しています。

小さなエッジのエラーや傷はあるようですが、超希少な10ダカットゴールド

実物を手に持つと、大変優雅な気分に満たされることでしょう。

直径48.7mm 重さ34.87g

金貨やアンティークコインの購入は【プレミアムゴールドコイン】へどうぞ