アンテークコインの探訪記です

ドイツ ブランデンブルク-プロイセン1861年ヴィルヘルム1世金メダル

f:id:coin23:20170515101445j:plain

1861年にプロイセン王になった時の戴冠記念メダルです。

その後1871年にドイツを統一して初代のドイツ皇帝となりました。

ビスマルクを首相として重用し、意見の対立はありながらも

1888年に亡くなるまで重用し続けました。

そのヴィルヘルム1世と奥様のアイゼナハの右向きの肖像

裏面は8個の紋章に囲まれたプロイセンの紋章が描かれています。

12ダカットの金メダル、重さ41.72g 大きさ42.2mm

5月末のオークションです。

http://www.premiumgoldcoin.com