アンテークコインの探訪記です

トルコ1951年500ピアストル金貨1951年

f:id:coin23:20161028082123j:plain

ピアストルという通貨単位は中東でつかわれている通貨の単位で

エジプト、シリア、レバノンスーダンが使っています。

トルコは1970年代にハイパーインフレがあり、

トルコリラが通貨になりましたがそれ以前はクルスでした。

このコインは500ピアストルという説明が付いています。

同じデザインで1962年のものはクルスと呼ばれたりしています。

肖像はムスタファ ケマル アタテュルク トルコの初代大統領です。

イスタンブールの空港もアタテュルク空港と呼びますし、大学や国内いたるところに

アタテュルクの名前がついた通りなどがあります。

コインの周りをリース模様の飾りが取り囲んでいます。

f:id:coin23:20161028082639p:plain

トルコのホテルにこのコーランの本がありました。

A4ほどで厚さ5cm 表紙だけでなく

中身もあまりに豪華で素晴らしかったので、写真に撮ってきたのですが

同じような模様で縁取られていますね。

このアタテュルク500ピアストル、この年は137枚しか発行されていません。

35.08g

PREMIUM GOLD COIN